こころの病について






数十年前であれば鬱と言った診断でかたずけられておりましたが
近年の医学では「非定型うつ病」と言われる症状に分類しております
一般的なうつ病まで行かない軽度な不安定病症を感じでいる若い方々です
20代から30代の年代の女性に多く
多くの社会活動のストレスが原因と考えております
もちろん多くの糖分摂取(菓子の食べすぎ)による脳にダメージを与えたり
糖尿病からくる脳神経によるダメージです
軽度な精神不安定病であっても治す事は簡単には改善ができません
ほっておけば次第に症状が深刻化して来ます
その時になったは入院治療となるケースが考えられる事になります
普段の生活をしていてもご自身の心が不安定だったり、偏った考え方をしていたり、ささいな事に極度に反応したり
他人との協調性が欠けたり、ご自身が感じる事が気になったら
一度専門の医師にご相談になってください
年に一度は外国に旅をして安心が出来る医療を受ける事をおすすめいたします
弊社では、自然環境の良い場所で
海を見ながら砂浜で散歩をしたり、軽いヨガ運動を取り入れた生活と
漢方オイルを使い全身マッサージと無農薬野菜の料理
脳のタメージを改善するためのシロダラオイル漢方アーユルヴェーダ治療を行います


私のゲストハウスです


今年の後半にフェイシャアーユルヴェーダと漢方オイルアーユルヴェーダの
教室を造る予定で頑張っています






大きな土地を利用して自然環境を生かした施設を考えております
この施設で学んで自立が出来る様な訓練施設です
この様な施設を考えたのも出来るだけ困っている人の役にたちたいと思っております
すべての人が社会生活が出来る事を願っています


シェアハウスについて
日本女性を中心に
シェアハウスを希望があればお勧めいたします
弊社ゲストハウスを使用してシェアハウスを希望する方←クリック

現在のゲストハウスを利用してのシェアハウスが可能

ご自身で家を建ててシェアハウスお考えの方へ←クリック
隣の大きな土地に日本人グループで家を建てそこで生活をする事も可能です
こ検討ください


こころを癒す場所として
このスリランカでのんびりと生活をしてもらう事です
必要がなくなったら弊社が使用頻度によって買い取りをいたします


例えばこの様な家でしたら約400万円で造る事は可能です
一人で100万円の出資です
部屋は2から3室、ダイニングキチン室1室
シャワートイレ室、幅の広いベランダ付き
室内に置くベット、食器棚、冷蔵庫、カーテン、その他は別途所有者が購入になります
ビザは3か月のホリデーで入国もできます
もっと長い期間宿泊を希望する人は御相談ください

この建物で10年間遊ぶ事が出来たら1人当たり年間10万円です
後は年間の管理費をお支払いいただければ
家や部屋の管理、ベットの乾燥も行います

これからは日本だけを考えのではなく、別な国を1国考えておく必要があると思っております
精神的なダメージを受けたりした時にここでのんびり暮らす事をおすすめて致します

特にこころのダメージは簡単には回復ができません

精神アーユルヴェーダで改善をする事をおすすめいたします


森の中で森林浴が楽しめる環境造りも行っております
森を見ながら鳥がさえずり、リスが歩きまわり、沢山の果物を好きなだけ食べたり





私のゲストハウスです
こころの治療や改善をするための施設です
もちろん一般のお客様もお泊りができます
隣の土地は約1300坪にマンコー、ドリアン、バナナ、カシューナッツ、ジャックフルーツが食べ放題です
2021年7月8日に私の庭で取れたドリアンです
お客様には無料で食べる事ができます

















主な仕事/医療アーユルヴェーダゲストハウス経営、アーユルヴェーダ日本語通訳、フェイシャル医療施術上級資格
観光ガイド、日本語医療通訳、入管申請、こころ病改善
Address : No:227,pathahena Essella Veyangoda Sri Lanka
Representative : H.P Anosha Priyamani
代表者 アノシャ ピリヤマニ
Tel : +94-770493631
E-Mail : priyamanigroups@gmail.com
E-Mailは英語か日本語でお書き下さい



もどる