スリランカ基本情報
スリランカ政府から転記


日本語名 スリランカ民主社会主義共和国
英語名 Democratic Socialist Republic of Sri Lanka
コード ISO:LK/LKA/144,NET:.lk,IOC:SRI
政体 共和制
首都 立法・司法府 / スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ,Sri Jayewardenepura Kotte
行政府 / コロンボ,Colombo,61万5000人(1990)
独立年月日 1948年2月4日、英国より独立
国連加盟 1955年12月14日
在日公館 スリランカ民主社会主義共和国大使館
〒108-0074 東京都港区高輪2丁目1-54
TEL:03-3440-6911/2
スリランカ政府観光局
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-5 砂防会館5F
TEL:03-3262-1600/23
2128万3913人(2011/7推計)
人口密度 324.40人/km2(2011推計)
人口増加率 0.934%(2011推計)
普通出生率 17.42人/1000人(2011推計)
平均寿命 75.73歳(2011推計)
人間開発指数(HDI) 0.658, 169ヵ国中91位(2010)
民族 シンハラ人74%,タミル人18%,マラッカ人(ムーア人)7%
言語 シンハラ語,タミル語(以上公用語),英語
宗教 仏教70%,ヒンズー教15%,キリスト教8%,イスラム教7%
面積 6万5610km2(北海道の約80%)
地形 インド亜大陸南端の東、約30kmのインド洋上に浮かぶほぼ卵形をした島国。北半分は平地が広がり、
中南部はピズルタラガラ山 (2524m)をはじめとして2000m級の山岳がつらなる。島の周辺にはサンゴ礁が発達している。
インドとの間にアダムズ・ブリッジと呼ばれる砂州がある。
気候 高温多湿の熱帯モンスーン気候。5〜9月の南西モンスーンは山岳の南西斜面には多量の雨をもたらすが
北部と東部は乾燥する。
11〜3月の北東モンスーンは島全体に雨をもたらす。
国民総所得(GNI) 403億8459万0557米ドル(2009)
1人当たり所得(GNI/人) 1990米ドル(2009)
通貨単位 スリランカ・ルピー,Sri Lankan Rupee(LKR)
為替レート 1万円 = 為替1.25 / スリランカ・ルピー11200Rs(2017/01/28)
産業 農業国であるが、紅茶、ゴム、ココナツなどの商品作物にかたよっているため、主食である米を自給できず、食糧を輸入している。
漁業は自給に加え、エビなどを輸出する。地下資源では黒鉛と宝石を産出する。
工業では繊維工業が盛んである。民営化により成長を促そうとしているが、内乱のため外国からの観光客と投資は減少。

スリランカ内戦(スリランカ内戦)は、1983年から2009年にかけて展開された
スリランカ政府とタミル・イーラム解放のトラ (LTTE) による内戦。
スリランカ政府軍が LTTE支配地域を制圧して26年にわたる内戦は終結した。