スリランカ長期滞在について




1エーカーの土地の名前は「Anoshaの森」と命名
Bのスペースを使用して農業を行う予定です
1区画を約100坪程度
遠くない栽培した野菜の販売システムを考えております

Google マップ
現在の建築中


日本人を対象に長期滞在(1年間)が可能
年金生活暮らす事をお考えの方は一度外国で暮らしてみません・か
私日本語が問題なく会話が可能ですから
安心して外国で体験農業をする事が出来ます
政府の条件はスリランカで農業を行う事です
農業については詳細内容をまだ聞いておりません
農業をするための耕作地の内容は弊社の土地を使用
日本人の内容が分かりませんので下記の条件をクリアした方と契約してお貸しします
身元引き受け人署名の必要条件に弊社へも居宅金(預り金)が必要となります
スリランカの不動産契約に基づく契約です
預り金につすては
積み立て金は問題が起きた時に使用します
銀行へ積んだお金は利子は付きません
こうした諸問題を解決する事でスリランカで自由に暮らす事が可能になります
注意・・必ず長期滞在をする場合は契約書(賃貸、土地、保証人、預り金、
マイナンバー確認、年金支払証明提示)の作成を行います

滞在は日本政府からの基礎年金満額40年間支払いが条件です
そのためには年金支給額が最低1か月5万円以上
提示・・日本年金機構発行の証明書/年金振込通知書と身分証明書
この2点の提示があれば弊社施設を利用して長期の滞在の申請をスリランカ政府に申請を行います
スリランカは昨年デホルトを起こし経済が大変深刻な状態です
為替が現在(2023年4月10日)2.45変動
年金を基本にシミレーションをしてみました
最低年金支給額5万円×2.45変動 = 122.500Rsとなります
スリランカ滞在1か月分の費用です
家賃2万Rs
食事は自炊で(1日3回/1回300Rs=900Rs)
900Rs×30日=約27000Rs
食事の煮炊きは薪で行います

原始的な方法で暮らす事も人生で意義があると思います
かまどの柔らかい火が出来上がった料理を更に美味しくします
光熱費電気代/約2500Rs(シャー用電気暖房)
電話代はWiFi使用で多少の費用負担をお願いします
その他小遣いなど約30000Rs
合計で家賃2万Rs食事代約2.7万万Rsと諸費用2500Rs=49.500Rs変動あり
残金 / 77500Rsですが電話代その他
野菜が出来たら路上販売のための費用と収入
1年経過で次回の滞在税金支払いの請求があります
この暮らしを実行する場合は一度スリランカに来て体験をしてください
興味がありましたらメールでお知らせください
現在1名の方が予約をしております

@の母屋に3室の小さな小部屋があります
そのスペースでお泊りになる予定です
@ 1か月2万Rs
A 1か月2.5万Rs
B 1か月1.8万Rs
トイレと温水シャワーは隣の建物

ご希望の方は御相談ください
日本政府の国民年金で十分に暮らす事が可能です


私のプロフィール

主な仕事/日本語検定2級、医療アーユルヴェーダゲストハウス経営、
フェイシャル医療施術上級資格指導教育資格、アーユルヴェーダ医学日本語通訳

アーユルヴェーダ医学教育、漢方薬ネツト販売、漢方オイル販売
観光日本語ガイド、一般宿泊施設、農作物生産ファーム

Representative : H.P Anosha Priyamani
代表者 アノシャ ピリヤマニ
Tel : +94-764869728
E-Mail :
 priyamanigroups@gmail.com
E-Mailは英語か日本語でお書き下さい

TOPへ戻る