アーユルヴェーを学び日本でビジネスライフを始める方へ
あなたのビジネスを応援いたします


お知らせ
2018年2月から私は医師を目指すために本格的に学校へ通う事に決心をいたしました
そのためにゲストハウスの経営は一時的に少人数のお客様以外は受け入れをいたしません
1週間に3日間の授業を受けるためにはどうしても勉強が必要です
これは今年から2年間から3年間の継続になります
ゲストハウスを7年間経営してどうしても医師の免許を所得する
必要があると感じ私の「意志」で決めました

私が医師になった時は必ずお客様の病を良い方法に向ける様な医師を目指します
お客様には大変ご迷惑とご協力をお願いする事になります
この間は病に苦しんでいる方のために
お客様の要望を聞いて新しい医師との相談をしながら何かの役に立ちたいと思っております
ゲストハウスは完全に休業をする訳ではありません
多くのお客様をお泊めしてアーユルヴェーダのお世話ができないのです
来ていただいてもご迷惑をおかけする事に問題があります
これは私のこころが納得いたしません
そのためにお泊めしても1日数人程度が限界です
ドクターの病院に就いて行く事ができないのでDrとは前もって電話で対応をして行きます
宿泊とアーユルヴェーダを受ける際は必ず電話かメールをしてください
学校に行っても学んだアーユルヴェーダの情報はサイトに掲載を続けます
このサイトを御覧ください

アュボアン
最近はアーユルベーダ医学を学ぶ方が多く通訳の仕事を頼まれております
自社のゲストハウスの仕事を休み1日6時間程度通訳はとても大変です
一般的な通訳とは異なりアーユルベーダ医学施術通訳の料金を提示いたしました
 お知らせ
アーユルベーダ医学通訳だけ行う料金について
講義時間は1日数時間を続けて行います
1日受講生1人の場合1日通訳代 50ドル
受講生が複数人の場合1日通訳代 85ドル
多人数の場合はわかりやすい日本語に直して回答をいたします
医学用語の同時通訳変換はとても難しく
弊社に宿泊してアーユルベーダ医学通訳を行う場合は上記料金とは異なります
ご相談ください

一般的なスリランカアーユルヴェーダ学校は外国人の入学ができません
アーユルヴェーダ医学伝承言語が
シンハラ語とサンスクリット語だけです
英語では言語として使用しておりません

2つの方法で学ぶことができます
1・・・下宿をしながら学校へ行く方法
語学ができないと入学ができません
2.・・・直接ドクター医院で短期間で習得する方法
その場で日本語通訳者から学ぶことが可能です


新しい情報では外国人がスリランカでアーユルヴェーダ専門学校に入学ができます
英語での会話となります
この学校で1年間の授業を受ける事ができます
直接ドクターの指導で学ぶこともできます
アーユルヴェーダスクール
円表示からスリランカRs表示に変わりました
3週間 36万Rs(全コース)
1週間 25万Rs(マッサージコース)
ドクターのスケジュールがありますから2ヶ月前にご連絡ください

直接Drが個人に1・3週間アーユルヴェーダスクール
持病で苦しんでいる方は是非一度アーユルヴェーダ治療してください
 
重い病や医院での治療料金は2017年11月からスリランカ政府の病気治療基準が変更になります
Drの診療によって料金は異る場合があります
診察、スチィーマー、鍼、オイルマッサージ、投薬治療を行う場合はアーユルヴェーダ料金が変わりました
治療に関わる通訳ガイドはサービスします
注意・・診療に納得がいかない場合で途中で診療をやめたい方は
Drに予約した日数分の料金の支払いや返金には応じません
ご理解ください

スリランカ政府の法律で決められております
専門治療で長い時間のガイドが必要の場合は有料となります

働きすぎで脳梗塞や狭心症、がんやストレスによる精神障害、糖尿病からくる病
人生は病気と背中合わせ、本当は健康な体で生きて行く事が望ましいと思っております
アーユルヴェーダを通じて病を引き起こす問題を解決する事を私は目的として
アーユルヴェーダスクールを開設いたしました
このサイトは、ご自身でビジネスを始めたい方へ弊社が応援いたします
そのためのアーユルヴェーダ専門学校や医師をご紹介いたします
そして2017年弊社で独自にアーユルヴェーダ施設の開設を行いました
私も専門医師になるために現在学校に通っております

Dr ヒマーリー医師
スリランカアーユルヴェーダ医師国家試験を取得
上級医師試験に合格
現在国立病院医師として勤務
自宅で開業医とアーユルヴェーダ講義や診断を行っております
下記写真の方2名は日本でアーユルヴェーダチェン店を進めております




弊社のアーユルヴェーダは医療です

スリランカアーユルヴェーダで改善する医学
日本では考えなれない病を改善する事も出来ます

脳梗塞の後遺症軽減に、耳鳴りも効果があります

アーユルヴェーダトリートメントの内容


アーユルヴェーダ マッサージ方法 

ヨガの基本

実践指導も行います


オイル療法

実際に


マッサージ法についても教えます


スティーマー


漢方薬についてはDrヒマーリー医師と相談してスリランカから取り寄せる事になります
病気や症状については直接Drと相談しながらお付き合いする事になります
注意・・・ご自身で開業後も弊社ゲストハウスとお付き合いをする事が重要になります
処方については、随時Drと相談となります
漢方薬はスリランカから処方薬を取り寄せて日本へ発送する事も可能です
漢方薬や処方薬は送料と薬代金は私(Anosha)にお尋ねください
マッサージオイルやシロダラオイルについてはスリランカからの購入となります
その時は私(Anosha)にご相談ください
手配いたします
講習が終了しましたら証明書の発行をいたします







Address : No:227,pathahena Essella Veyangoda Sri Lanka
Representative :H.P Anosha Priyamani
代表者 アノシャ ピリヤマニ
Tel : +94-770493631

E-Mail :
priyamanigroups@gmail.com
E-Mailは英語か日本語でお書き下さい


もどる