「こころ」と摂食障害、アトピーの治療について

難しい病の改善を勧めている私のゲストハウスをご案内←クリック
こころの病、摂食障害、自立神経、慢性疲労障害の脳障害を改善

アトピーアーユルヴェーダトリーメント治療


目的は「こころ」の病や体調を壊した方のための改善施設として造る予定です
こころの病について症状があらわりて方は
まずは今の生活習慣の改善するために環境を変える事をお勧めいたします
精神や脳の改善は簡単には治し事ができません
静かなゆったり下時間の中で穏やかに生活を無する事をお勧めいたします
そのために遠くない将来この土地に
揮発性科学物質が出ない家を造りたいと考えております
その理由はアトピーで困った人のための医療施設です
この家は「こころ」病を抱えた人にも有効と考えております
この室内でお休みになるとこころと身体が一体になる様な落ち着いた安らぎを体感できます
科学物質を呼吸から吸う事で脳の神経にも影響を考えております
もちろん食事もアーユルヴェーダ治療食となります
身体を温める食材や漢方薬の使用もいたします
アーユルヴェーダ治療施設も併設して建設したいと思っております
室内は土の壁と床、屋根は昔からの植物の葉を使用


お知らせ
B様は数歳のころからアトピーを発症して現在三十歳半ばすぎまで
長い時間の発症により体の細胞の中までアトピー反応しているので
簡単に身体から抜ける事が出来ません
何度もデトックスを繰り返して最後の数日を残し
滞在時間が無くて日本へ帰国いたしました
数年の発症であれば、こんなにしなくても
アトピーが治まる事が出来る・・とDrは話をしております
この掲載はお客様の了解をもらっての掲載です

滞在が約3週間の滞在でした
日本に帰りすぐのメールです

Nov 27, 2016
帰国してからのB様の症状です

すっかり連絡が遅くなってごめんなさい。皆さんいかがお過ごしですか?
あれから日本に帰り寒い毎日を過ごしているとスリランカで過ごした日々がとても恋しく思ってしまいます。ハハ(-.-;)

あれからの私の状態を説明すると、スリランカを発つ前に落ちていた体力は日本に着いて
日本食を食べだしたらみるみる元気になりました。
体が欲しがってたんですね。
後は日本は寒いので乾燥がすさまじく保湿が追いつかないくらいに全身カサカサになってました。
それで帰ってきてから1週間後位に肌の状態がとても悪化し、全身から浸出液がでてきて、(浸出液ってわかりますかね?
アトピー性皮膚炎の人にみられる、肌の状態が悪く弱っている時にベタつく液が出てくる状態です)
どうにもならない位になってしまいました。
肌に触れるもの全てが刺激になってしまい服を着るのも辛い感じです。
全身赤黒く、かゆみもあったりしたので久々に辛い思いをし、ステロイドに頼りたくもなりましたが
何も塗らず肌が自然に回復するのを待ちました。
数日すると全身ボロボロと肌が剥けてきて下にはキレイな肌がありました。
それから少しずつ良くなってきて痒みも落ちついてきて今は乾燥は相変わらず酷いけどだいぶよくなってきました。
やっと気分も上がってきてメールが送れます(^^

なんであんなに酷くなったのか私なりに考えてみたら、やっぱりデトックスが続いてたんじゃないかなと思います。
薬はちゃんと飲んでたし身体の中の悪いもの、まだまだ出てたのかもしれませんね。
頂いた下剤は今のとこ一袋使っています、効果もあって飲んだ次の朝からはお腹を下すので辛いですが

そんな感じで私の治療?はまだまだ続きそうですが食べ物や運動に気をつけてしっかりとアユールヴェーダの
成果が出せるように引き続き頑張りますね!
また報告させて頂きます、ヒマリ先生にも宜しくお伝えくだい(^^)

From
Bより

11月後半の皮膚の状態です
滞在直後の写真があません・が
身体全体に赤身がありました
滞在が約3週間でした
  
すっかり連絡が遅くなってごめんなさい。
皆さんいかがお過ごしですか?
あれから日本に帰り寒い毎日を過ごしているとスリランカで過ごし た日々がとても恋しく思ってしまいます。ハハ(-.-;)

あれからの私の状態を説明するとスリランカを出発前に落ちていた体力は日本に着いて
日本食を食べ だしたらみるみる元気になりました。
体が欲しがってたんですね。
後は日本は寒いので乾燥がすさまじく保湿が追いつかないくらいに 全身カサカサになってました。
それで帰ってきてから1週間後位に肌の状態がとても悪化し、
全身から浸出液がでてきて、(浸出液ってわかりますかね?
アトピー性皮膚炎の人にみられる、 肌の状態が悪く弱っている時にベタつく液が出てくる状態です)
どうにもならない位になってしまいました。 肌に触れるもの全てが刺激になってしまい服を着るのも辛い感じで す。
全身赤黒く、かゆみもあったりしたので久々に辛い思いをし、 ステロイドに頼りたくもなりましたが
何も塗らず肌が自然に回復す るのを待ちました。
数日すると全身ボロボロと肌が剥けてきて下にはキレイな肌があり ました。
それから少しずつ良くなってきて痒みも落ちついてきて今は乾燥は 相変わらず酷いけどだいぶよくなってきました。
やっと気分も上がってきてメールが送れます(^^

なんであんなに酷くなったのか私なりに考えてみたら、 やっぱりデトックスが続いてたんじゃないかなと思います。
薬はちゃんと飲んでたし身体の中の悪いもの、 まだまだ出てたのかもしれませんね。
頂いた下剤は今のとこ一袋使っています、 効果もあって飲んだ次の朝からはお腹を下すので辛いですが…

そんな感じで私の治療? はまだまだ続きそうですが食べ物や運動に気をつけてしっかりと
ア ユールヴェーダの成果が出せるように引き続き頑張りますね!
また報告させて頂きます、ヒマリ先生にも宜しくお伝えくだい(^ ^)

From Bより




2016年12月はじめ
アノシャ
こんにちは。
こちらはますます寒くなってきて毎日寒さ、乾燥との戦いです
身体はまだ湿疹の跡が酷いもののかゆみはだいぶ減ってきました。
私の住む中部北は温泉が有名なところでいいお湯があるので温泉などに行って肌の改善に努めてます。
それが今の私の肌に合っているように思います。

ホームページの件了解です!どうぞ載せてください。
あとお薬ですが残り少くなってきました、免疫を上げる小さい粒のやつと
茶色の大きな粒のはもう前に終わっているので飲んで
いないのですが、赤と青、それからスキンケアする錠剤の3つがもう終わりそうですね。
お通 じは寒いのもあって中々毎日でません、けど運動するようにして便秘にならないようにしています。
明日から仕事に行くことになりました。久々に忙しい毎日になりそうです。
体調崩さないよう、とくに肌の調子が悪化しないよう
コントロール頑張ります。
アノシャも身体に気をつけて。
また連絡します。

From Bより

12月20日ごろの写真です

この写真から見ると大分身体の中から外にアトピーが出てきた様子が見られます
本当なら何十年もアトピー症状を何週間で治す事は簡単には行きません
もう少し時間が必要です
ここまで来たので最後まで完治をすると安心して生活ができます
出来ればスリランカに来てデトックスと皮膚のケアーが必要です・と
先生は話をしております
すべての人が完治するかと言う事は分かりません
スリランカで治療をしてみないとわからないのが本当です
できる限り努力をして完治に近づけたいと思っております
日本人女性のアトピー完治への道のりです


慢性疲労症候群でお悩みの方へお知らせ

アーユルヴェーダは脳や神経の病にとても効果があります


腰痛による足のしびれ、骨盤の痛みを改善する方法について

腰痛による足のしびれ、坐骨神経痛を解消


詳しい情報は弊社アーユルヴェーダをご覧ください

宿泊食事アーユルヴェータ料金は変動価格となりました
宿泊1泊代金が日本円11400Rs/4100円変動
1日3食の食事代が4950Rs/1900円変動
1日2食での食事の提供はしておりませんセット販売です
一般アーユルヴェータ1日治療時間2時間から2時間30分程度料金33.000Rs/12000円変動
(Dr診察、セラピスト施術と漢方オイル、在住中漢方薬込み)

アーユルヴェータ教育資格証明書発行料金について
直接指導免許取得ドクターが教育を行います
直接指導免許取得ドクターと医学日本語通訳(Anosha)がついて講習1日8時間程度
(テキスト、理論・実践施術と漢方オイル込み、交通費)
医学スクール2022年4月より新しい料金変更となりました
アーユルヴェーダ教育を行っております
3週間 50万円(全コース食事宿泊付き)
2週間 35万円(短期アーユルヴェーダコース食事宿泊付き)
注意・・・お客様が3週間を10日に短期講習に変更依頼しても料金は同じです
10日短縮講義は1日の授業時間が約10時間程度になり、逆に超過時間授業がかかります

1週間 20万円(フェイシャ施術コース食事宿泊付き)
アーユルヴェーダ治療とアーユルヴェーダ教育3コースお知らせ
各種の3コース授業内容について
講習修了卒業証明書は医師指導免許取得ドクターのサインが入ります








難病アーユルヴェーダドクターと相談
Address : No:227,pathahena Essella Veyangoda Sri Lanka
Representative : H.P Anosha Priyamani
代表者 アノシャ ピリヤマニ
Tel : +94-770493631
E-Mail :
 priyamanigroups@gmail.com
E-Mailは英語か日本語でお書き下さい


もどる