海外へ移住をお考えの方へ




スリランカに移住をお考えの方に詳細な情報お知らせいたします
日本を離れて外国で生活をして見たい方は
物価が安い、安全な国、生活が楽、医療費が安い点について考えてみました
日本との違いは北海道の約8分の1程度の広さ
人口が約2500万人
日本国は税金が上がってきましたがスリランカは税金がありません
税金が無いので国民は生活しにくいかと言えばそんな事はありません


物 価
物価については日本の10分1ですが、最近物価が上がってきましたので8分の1程度になってきました
スリランカ人は30歳代で約25.000Rsから30.000Rsの給与です
日本人は30歳代で約25万円から30万円程度です
所得から見ると10分の1程度ぐらいです・ね
お米が1kgで150Rsから250Rs程度です
まだまだ地方ではハムや肉類などの食品は珍しく値段も高いです
たんぱく質は主が魚で最近は肉(豚、鶏)を食べる習慣になってきました
生卵で食べる習慣は日本独特の食文化ですが
スリランカでの生卵は絶対に食べてはだめです
内戦が終わり5年程度が過ぎて、これからがスリランカが新しい国造になります
物価は年に10%程度上昇をしております
特に建築材木がスリランカは取れないので輸入に頼り値段が高いく成ってきました
仏教国なので物価がが安く安心して暮らせる国なので外国生活をしてみたいと考えている方には
良い国に思います

安 全
スリランカ国は国全体が安全です
仏教国なので日本と同じ様な感じと考えてください
国民性はとても穏やかに民族です
自国守るための軍隊です
原発は現在存在しません
南の国ですから風土に伴う病気がありますから安全に心がけてください
地震もありません、プレートが無い国です
公害も無い国です、中国の様な工場からの煙や車の排気(コロンボ市内は問題が少しあります)は
全体的には問題がありません
物価が安い商品が入ってきますから、中国製品が多く気をつけて購入する事をお薦めいたします
スリランカ政府は自然が綺麗なので観光立国を目指して降ります
海、湖、ラグーン、世界遺産、
将来はハワイの様な国を目指す事が望ましいと思っております
観光資源を大事にしていく事を考えております
資源の無い国は日本と良く似ております


生活については
日本人がスリランカで生活をする場合は買物も10分の1程度とお考えください
日本の食費は夫婦でしたら3万円から4万円程度ですか
スリランカの食費は最近は5000Rs以上です
10.000程度を考えてください
最近は野菜が高くなってきました
日本の40年前の生活を考えてください


医療については
スリランカの医療に従事している方は、全てが公務員です
民間の小さな医院もあります
開業時間が朝と夕方しか開いて降りません
医師は国立病院に出勤する前に開業3時間程度
退社してから開業を4時間程度します
民間の医療費は有料で日本の治療費の10分の1程度です
日本の様な初診料はありません
医院で治療費約200rS程度です
薬は処方箋を書いてもらい町の薬局で購入します
日本のやり方と同じです
胃カメラやレントゲンはそれなりの機材は整って降ります
その機材でドクターがどの程度の腕前があるのかは別な事です、日本と同じです・ね
医療についての保険制度がありません
全てかかった治療費は自分で払います
私が大きな手術で6日間民間病院へ入院をしましたが、そのときの手術代と入院費で
たしか6万Rsでしたから、日本の病院で保険入院しても同じ程度の額だと聞きました
日本は春になると花粉症がありますが、スリランカは花粉が出す木がありません
スリランカは漢方が進んでおりますから、新薬でお困りの方などは
スリランカで漢方薬と専門医で治療をしながら治す日本人も来ております


アーユルヴェーダーについては
西洋医学とは全然違う考え方です
4000年の歴史が国民の中に浸透しております
簡単に言えば自分の体に合った健康を考えております
もちろん全ての病気が100%治ると言う事ではありません
完全に完治しなくても、患者様の体としては良くなった法に成る事を考えた治療をいたします
患者様の負担に成らない方法で改善されます
食事(オーガニック)、運動(ヨガ)、治療(免疫改善)、漢方、ストレス

スリランカへ英語が出来なくても簡単に現地国際空港内とビザ申請が詳しく掲載しております
英語が話せなくても一人でスリランカへ入国の手引きとビザ申請が直接現地空港内で簡単に出来ます

長期ビザ取得について


税金については
給料からの取得税がありません
車の税金が1年1回払う事だけです
住宅も税金がありません
買物をしても消費税もありません
土地を売っても税金がありません
銀行に預金をして税金はかかりません
スリランカはインフラが遅く電気は国が運営しております
停電が多く日本の様な国とはまだ違います
水道はほんの一部だけです
ほとんどが井戸を掘って生活水として利用しております
外国人でしたら市販の飲料水を購入する事をお薦めいたします
井戸もスリランカ中部から南は軟水
北部は硬水でなかなか一般の人は飲む事が出来ません
もし長期の滞在をする事を考えている方はこのような事も考える必要があります

私が宣伝する事ではありませんが
私の経営しているゲストハウス隣に、まだ使用していないと土地が2区画あります
どうしてもコロンボの都会で暮らすのが希望でしたら別ですが
周りの人たちが見守ってくれる自然の中で暮らす事が嫌いでなければ
この土地をご利用する事も良い考えです

スリランカ基本情報

現在のスリランカ各地の週間天気予報

ご相談は
Representative : Anosha Priyamani
代表者 アノシャ ピリヤマニ
Tel : +94-770493631
E-Mail :
 priyamanigroups@gmail.com
E-Mailは英語か日本語でお書き下さい

TOPへ戻る