アーユルヴェーダ免疫療法




お知らせ
2018年2月から私は医師を目指すために本格的に学校へ通う事に決心をいたしました
そのためにゲストハウスの経営は一時的に少人数のお客様以外は受け入れをいたしません
1週間に3日間(木・金・土曜日)の授業を受けるためにはどうしても勉強が必要です
これは今年から2年間とインターン生1年間の継続になります
ゲストハウスを7年間経営してお客様の病の苦しみを強く感じております
どうしても医師の免許を所得する決心を固めました
日本人の病を治すためには医師になる事が必要だと感じ私の「意志」でしばらく休業を決めました

私が医師になった時は必ずお客様の病を良い方法に向ける様な医師を目指します
お客様には大変ご迷惑とご協力をお願いする事になりました
この間は病に苦しんでいる方のために
お客様の要望を聞いて新しい医師との相談をしながら何かの役に立ちたいと思っております
ゲストハウスは完全に休業をする訳ではありません
多くのお客様をお泊めしてアーユルヴェーダのお世話ができないのです
来ていただいてもご迷惑をおかけする事に問題があります
これは私のこころが納得いたしません
そのためにお泊めしても1日数人程度が限界です
病院に就いて行く事ができないのでDrとは前もって電話で対応をして行きます
宿泊とアーユルヴェーダを受ける際は必ず電話かメールで症状をお書きください
学校に行って学んだアーユルヴェーダの情報はサイトに掲載を続けます
このサイトを御覧ください

(体の仕組み、病の原因、ヨガの効果)
ストレス解消方法、免疫効果を高め、食事療法による健康維持
アレルギー、腰痛、神経性の病、ストレス、胃腸、その他

スリランカで5000から3000年前の伝統医療
現在も一般庶民はアーユルヴェーダ専門医が暮らしの中に浸透しています
身体全身を活性化させて元気な体にする事が目的
このころからストレスがいろいろな病気のもとになっていると考えられています
アーユルヴェーダ健康法とも言われております

マッサージ、鍼灸、ヨガ、自然食によって体のバランスを回復させます
患者様の病状内容によって使うオイルやハーブの選別を決めます。
食事は有機野菜、果実、スパイスをふんだんに使った食事は身体の回復を助け免疫を高める大きな効果があります
アーュルヴェーダが始まりました

アーユルヴェーダ
についてお話をしましょう
アーユルヴェーダはボデーマッサージとは違い
長い時間少しずつバランスを崩し体調が悪くなってしまい大きな病気を引き起こす事になってしまいます
食事療法、漢方療法、マッサージ療法、ヨガ療法、マルママッサージ(108ポイント)を
行って体調を整えて改善を図る事が目的です
アーユルとは人が生きていく事
ヴェーダとは生きていくための治療です
人の体は3つのdoushaで出来ています
1つ目は火(ピタ)です、体の内に火が多いと体が熱つぽくなり冷やす必要があります
2つ目は水(カパ)です、体が水ぽくなり咳が出やすくなります
3つ目は神経(ワータ)になります、体が空気の様になり体全体に痛みが現れます
この3点のバランスを良くするためにアーユルヴェーダが必要になります
治療のやり方では、この3つを使い分けます
clencing.・・体の毒素を集めて薬で外に出します
 balabcing ・・ 3つのdoushaをバランス良くするために行います
nurishing ・・バランスガ崩れない様にする方法です
このあとは次回にお話をいたします


Drヒマーリ医院



最近はアーユルベーダ医学を学ぶ方が多く通訳の仕事を頼まれております
自社のゲストハウスの仕事を休み1日6時間程度通訳はとても大変です
一般的な通訳とは異なりアーユルベーダ医学施術通訳の料金を提示いたしました
 お知らせ 2017年12月16日発行
アーユルベーダ医学通訳だけ行う料金について
講義時間は1日数時間を続けて行います
1日受講生1人の場合1日通訳代 50ドル
受講生が複数人の場合1日通訳代 85ドル
多人数の場合はわかりやすい日本語に直して回答をいたします
医学用語の同時通訳変換はとても難しく
弊社に宿泊してアーユルベーダ医学通訳を行う場合は上記料金とは異なります
メールにてご相談ください

アーユルヴェーダ ドクター

ヒマーリ医師が直接行います

Dr ヒマーリー医師
スリランカアーユルヴェーダ医師国家試験を取得
上級医師試験に合格
現在国立病院医師として勤務
自宅で開業医とアーユルヴェーダ講義と診察
2016年5月からアーユルヴェーダ講義を短縮をする事になりました
Drヒマーリー先生業務が忙しく要望でオイルマッサージ全般は1週間
アーュルヴェーダすべて(運動、薬、体)を講義する場合は2週間となります
すべての料金はそのままです
注意・・・私(Anosha)から講義の内容説明はてきませんのでご理解ください

弊社のアーユルヴェーダは医療です

スリランカアーユルヴェーダで改善する医学
日本では考えなれない病を改善する事も出来ます

毎日慢性疲労症候群でお悩みの方へ

脳梗塞の後遺症軽減に、耳鳴りも効果があります

アーユルヴェーダトリートメントの内容


アーユルヴェーダ マッサージ方法 


今、日本人が必要としている新しいビジネス2週間
日本でアーユルヴェーダビジネスを立ち上げる方のためのスクールを開設
日本の皆様にお世話になっているのでボランティア活動の1つとして応援していきます


Drヒマーリのアドレスを公開いたします
全て無料です
ご自身の責任に於いて治療してください
このサイトの無料とは日本人が多額航空チケットを購入をせずに
現地スリランカドクターと病気の症状をお話をする事で
ご自身の病気に対する対策を取る事が目的で公開しております
直接現地でDrから問診がーを受ける事が出来ます

直接Drと問診を受けてください

少しでも改善をするためにDrと直接話をしてください
どんな事でも現状をお話ください
少しでも改善するために役に立ちます


英語ができれは直接Drとメールでやり取りしてください

弊社のアーユルヴェーダは医療です

スリランカアーユルヴェーダで治せる医学
日本では考えなれない病を治す事も出来ます


英語ができない方は私に日本語で書いてください
私が病の状態をDrに聞いてお知らせいたします
Anosha
E-Mail : priyamanigroups@gmail.com
お待ちしております
直接Drが個人講義1週間と3週間のアーユルヴェーダ学校へ
持病で苦しんでいる方に是非一度アーユルヴェーダ治療しませんか
 
重い病や医院での治療料金は2017年11月からスリランカ政府の病気治療基準が変更になります
Drの診療によって料金は異る場合があります
診察、スチィーマー、鍼、オイルマッサージ、投薬治療を行う場合はアーユルヴェーダ料金が変わりました
治療に関わる通訳ガイドはサービスします
注意・・診療に納得がいかない場合で途中で診療をやめたい方は
Drに予約した日数分の料金の支払いや返金には応じません
ご理解ください

スリランカ政府の法律で決められております
専門治療で長い時間のガイドが必要の場合は有料となります


病気と体、ヨガ担当者

ヨガによる体のゆがみを回復させて、関節を正常にいたします

マッサージ専門講師

 マッサージ師マーダさん実践


シロダーラ:頭部にオイルを垂らす施術・ストレスを解消
ピンダスウェダ:丸めたガーゼの中にハーブを蒸して患部にあてる施術・患部の痛みやコリを取る

アビヤンガ:体へのオイルトリートメントマッサージ・全身の疲れを取り除く

スウェダカルマ:ハーブの蒸気を浴びてオイルを浸透させるスチームバス

シーラダーラ:ハーブミルクを注いで行うマッサージで体が和らぐ効果があります
ミルクライスボール:ハーブとミルクでじっくり煮詰めたお米を布に包んでマッサージ
ハーバルボール:ハーブを詰めたガーゼを蒸し行うトリートメント
サルヴァンガダーラ:海綿などにオイルを垂らし、全身をマッサージ
かかる時間は約2時間程度になります

費用についてはドクターと病状を相談の上回答となります
一度スリランカへ来てください

問い合わせは下記へご相談ください
日本連絡事務所でもどうぞ・・

Art Business PRIVATE COMPANY Office
民宿経営、旅行業務(ガイド、旅行計画)、スリランカにおける事業コンサルタント(通訳手配、不動産購入)
Address : No:227,pathahena Essella Veyangoda Sri Lanka
Representative : Anosha Priyamani
代表者 アノシャ ピリヤマニ
Tel : +94-770493631
E-Mail : priyamanigroups@gmail.com
E-Mailは英語か日本語をお書き下さい


もどる