そこに居るだけでスリランカの風は幸を感じます

海外に一度住んで観たいと思う方へ  アーユルヴェーダに関して 
アーユルヴェーダビジネスを始めたい方へ
 ゲストハウスのご紹介 ゲストハウスへの行き方 長期滞在料金 スリランカアーユルヴェーダで改善する医学 ゲストハウス宿泊 料金
 スリランカの生活 スリランカ家庭料理 スリランカ不動産販売 ゲストハウス宿泊注意事項 アノーシャプロフィール


スリランカ母の家庭料理


定年後スリランカで長期滞在希望する方へ

スリランカ ゲストハウス外国向けサイト
日本人滞在、田舎の民宿家族でおもてなし
不動産販売、スリランカ事業、旅行業務、日本語ガイド
長期滞在、海外年金暮らし、持病にアユルヴェーダ 

このゲストハウス場所は空港から約25分程度の田舎の中に位置しております、
周りには小さな小川が流れて蛍が飛んできます
風が心地よく、周りはヤシの木やバナナが1年中実っております
スリランカは赤道から北へわずか9度の位置し暑くても緑が多く心地よい風が流れております
2階は風が通り、ハエや蚊は入ってきません



私の母です
とても料理が好きでみんなに喜ばれております
お客様はスリランカ料理にとても興味を示し
材料や味付けを真剣に聞きながら作り方を覚えております
日本の旅行会社のツワーで来るお客様はホテルの食事で同じ様な味ばかり
変わり映えのしない食事では思い出に残りません
私の母の作る食事は1か月滞在してもすべてのお客様は満足してくれます
興味しんしんに台所に集まり母の料理の作り方を見ております
そんな母の料理です

人は生きてゆくために自然な環境が必要なのです
疲れたら必ずどこかで心の休息を取ってください
疲れた体が自然に戻ります
自然の体に戻す事がアーユルヴェーダの基本治療なのです
治療後はゆっくりとお昼寝をして
その後数時間はリスを見たり鳥の観察をしたり
散歩をしながら近所の家々に咲いている花を見に出かけたり
夜になると運が良ければ蛍が見えます
都会のゲストハウスではできない田舎の自然環境の中で
心も体も穏やかになる宿泊施設が必要と考えて創りました
美味しいナチュナルな自然食を食べてゆったりと過ごす事がこの施設の目的です
多くの女性が心が癒されて帰国いたします
リスと野鳥と花、果物のゲストハウスピリヤマニ

@


A


B


C


D


E


F


G


H


I


J


K


L


M


N


O




トマトの入ったサラダは
ライムかレモンの実を絞ったものを掛けただけです

スリランカのグリーンアボガドをサラダに付け加えてもらってください
とてもマロヤカになって美味しくなります

赤米も美味しいです

おかずはベジタブルがメインです

ヤシから絞ったマロヤカなスープをご飯に掛けてください



サツマイモにココナツをつけて食べます


スリランカ料理はすべて自然な食材からのテーマを考えて
作り出した料理です
お母さんが手間を掛けて美味しい心のこもった料理を提供していまr


ジャックフルーツの身です
とてもクリーミーな味です
中に大きな種が入っています・が
その種を乾かしゆでて食べます




南の島でもこうした青い魚の料理もいたします
必ず目を残し魂を残して料理をします
煮魚として料理します
とても美味しいです


バナナの花です
皮をむき中のやわらかい花ビラを料理します

とても美味しいです


Anoshaが持っている長い野菜をスライスして混ぜてサラダにしています


私の創った料理です

こうした自然の恵みを利用した食材を使用してお客様へお出ししております



日本の焼き菓子の様な物です
米粉を煎って砂糖と一緒に焼いたお菓子です


庭で実った果物のジュース



母が創る香辛料です
スリランカで取れるスパイスを混ぜ合わせたものです
赤い唐辛子は甘く辛味の少ないスパイスです
辛くはありません

ジャックフルーツ
大きさは人の頭以上に大きくなります



道路わきで売ってる果物屋


ラブタン20個150Rs
道路わきで売ってる季節の果物屋

スリランカ ヨーグルト
現地価格150Rsから200Rs(日本円で120円から170円ぐらい)
約5人から6人前
すっぱさの少ないヨーグルトで水っぽくはありません
水牛から造ったとても美味しいヨーグルトです

日本のヨーグルとはちょっと違います

日本円で100円程度です


かにが好きな方は
市場まで行って購入する事も出来ます

かに1つが150円程度です
この時は300gでした


みそが入ってとても美味しいです


スリランカ美味しい食べ物が沢山あります
ツワー旅行では出来ないスリランカの個人旅行を楽しめる事が出来ます


スリランカ健康あお汁です

2種類の葉をミキサーで細かくして絞った汁です
一度お願いをしてください
サービーで作ってくれます


Representative : Anosha Priyamani
代表者 アノシャ ピリヤマニ
Tel : +94-770493631
E-Mail :
 priyamanigroups@gmail.com
E-Mailは英語か日本語でお書き下さい

TOPへ戻る