そこに居るだけでスリランカの風は幸を感じます

海外に一度住んで観たいと思う方へ  アーユルヴェーダに関して 
アーユルヴェーダビジネスを始めたい方へ
 ゲストハウスのご紹介 ゲストハウスへの行き方 長期滞在料金 スリランカアーユルヴェーダで改善する医学 ゲストハウス宿泊 料金
 スリランカの生活 スリランカ家庭料理 スリランカ不動産販売 ゲストハウス宿泊注意事項 アノーシャプロフィール




スリランカ アーユルヴェーダ治療専門ゲストハウス

観光客はほとんど分からないゲストハウスです
国際空港が13km程度の位置にあります
一般の旅行宿泊、病の治療のための宿泊、アーユルヴェーダ勉強のための宿泊

2017年に本格的にアーユルヴェーダ施設を建設する予定です
弊社は県道から700m奥に入った静かな場所にあります
車の音も聞こえません
その様な場所を選び施設を造りました
庭に果物が沢山なります
1年中蛍が飛んでいます
アーユルヴェーダを集中できる場所を考えております
今年中には少しずつ建築をしたいと思っております

旅行者は決して入る事がない宿泊場所です
観光地の様な開けた場所ではありません
この場所は自然の中で村の住民だけしが住んでいる一角です

周りにリスや数十種類の野鳥、南の色の花が咲き、家々に黄色いココナッが植え、
そんな環境の中にゲストハウスがあります


母屋

この古い家は私の父が30年前に造った土の家です
スリランカの古い家はどこでも同じです
この家を活用して日本人のお客様にスリランカを体験してもらいたいと思っております
家の壁全てが土です
日本は近代建築材料で造った家なので化学物質のためにいろいろと体に影響が出ている事を聞いております
この家は化学物質を減らした家なので安心です
皮膚アレルギーや化学物質の影響を受けにくい部屋を造る事が目的で改築いたします
アーユルヴェーダを目的に安心して診療と治療を考えております


スリのゲストハウス

野生のリスが沢山住みついているゲストハウスピリヤマニ

神経痛、脳梗塞の後遺症軽減に効果があります
てんかんの発作を軽減したり、耳鳴りでお困りの方にも効果があります
水頭症の病について5歳児程度までに改善の処置をすれば治す事が可能とDrは話をしております


自律神経失調症、編頭痛、自閉症など効果があります
あらゆる病に効果があるアーユルヴェーダトリートメント内容

アーユルヴェーダの申し込みをする場合は

食材はできるだけ自然なものを使用して
安心ができる食事の提供をいたします

この道の右側に約500坪程度の土地を確保しておりますから
2017年から2018年にかけてアーユルヴェーダ施設を建築したいと思っております
政府の許可を取得してからになります
できる限り物音がしない場所でお客様が集中とリラックスができる場所を考えております

この色がスリランカの夕日です
日本の夕日とちょっと違います・ね


空港から約16km車で25分です
自然の中で暮らしてみません・か
観光客は誰も入る事が出来ません


ベヤンゴダ駅からのコースは
駅を降りてツゥクツゥク(約20分程度)に乗りナイワラを通り
ワルピタの停留所からパタヘナ村へ入ってください
村へ入って途中(400m)左のお店(何でも屋)で聞いてください
村のゲストハウス(ジャパンハウス)へ行きたいと言えばすぐに教えてくれます

ワルピタ村入り口から真っすぐな道600m入っ右に折れて100mで坂を上り
ゲストハウスがあります


この県道の入り口がワルピタと言います


Sri Lanka Hotel
English Pryamani Hotel










弊社ゲストハウスでは家庭の味/名物料理
フリーのお客様も朝食、昼食、夕食を食べていただける様に始めました
日本人好みの食事です
私の母が造る庶民料理です
空港からスリランカ東へ(キャンデー、アヌラーエリア、ヤーラ国立公園)、
北東へ(アヌラーダブラ、シーキリア、ポロンナル)方面に行く方は是非お寄りください
お待ちしております

各部屋に常設
各部屋に懐中電気取り付け
1日1本の1Lウォーターをサービス
蚊取り線香提供
各部屋にスリッパを備えて降ります

電気220Vから240V各部屋にコンセントがあります

自転車と携帯電話の貸し出しについて

自転車をご利用いただく場合はご注意ください
自転車本体の不具合で事故を起こしても保険制度が万全ではありません
弊社では事故や怪我の保障が出来ません
注意して乗ってください




ゲストハウス経営、旅行業務(ガイド、旅行計画)、通訳手配、不動産購入
難病アュルヴェーダドクター紹介

Representative : Anosha Priyamani
代表者 アノシャ ピリヤマニ
Tel : +94-770493631
E-Mail : priyamanigroups@gmail.com
E-Mailは英語か日本語をお書き下さい



TOPへ戻る